∞ infinity ∞ マイペースな写真ブログをカナダ(トロント)から発信 ♪

Falling Apart



d0360395_23104842.jpg










崩れても 崩れなくとも チューリップ

稲畑汀子










d0360395_23120612.jpg














Photojournalist の David Douglas Duncan さんが
102歳で亡くなられたというニュースを耳にして
初めて、彼の存在を知った私(汗)

戦争の写真で有名なフォトジャーナリストで
友人の Robert Capa さん(写真家)を通して親しくなったピカソの
ポートレート(写真集)も沢山あるようです。

1950年、アメリカのLIFEマガジンオフィスを訪れた
写真家の三木淳さんが
夕暮れ時のオフィスで撮影したDavidさんのポートレート
暗い室内でシャッターを切った一枚だから
光が足りないだろうと思った David氏
翌日、モノクロのプリント(8×10)を見せてもらって驚き
「パーフェクトなショットだ!一体、何の機材を使ったの?」
…というエピソードがキッカケでニコンを知った David さん
東京のニコン本社を訪れて Nikkorレンズの良さに感動
今まで使用していたライカのレンズを Nikkor に変更して
彼の「ニコン伝説」が始まったのだそうです (≧▽≦)

Davidさんがニコンを有名にしたと言っても
過言ではないくらいで
その後、彼とニコンの関係は Foever♡ だったとか (* ´艸`)

David さんが100歳の時
ニコンがインタビューした動画(↓)
約6分で、英語の字幕スーパーがついてます ♪





とてもシッカリされていて
100歳には見えませんっ :(;゙゚''ω゚''):










義父と旦那の影響でニコン大好きになった私は
勝手に親近感を抱いてしまいました ♪

ブラックボディーだけど
同じカメラ(Nikon F)が家にあるし (* ´艸`)

RIP David Douglas Duncan さん ☆彡






[PR]
by cranberryca | 2018-06-11 00:00 | デジタル写真